脇汗を抑える方法

脇汗とニオイを抑える方法は?脇汗とワキガは関係ある?

おしゃれをして出かけても、汗が気になることがあります。特に脇汗の汗ジミは見た目も悪いうえ、恥ずかしく感じます。そのうえニオイも気になります。いつも脇汗がたくさん出て気が気ではない人もいる反面、あまり気にせず颯爽としている人も見られます。脇汗で悩んでいる人からするとうらやましく感じるものです。脇汗をたくさんかくと、それだけニオイも強くなる場合もあります。また、脇汗が多いとワキガの可能性も気になります。

汗をかくというのは、体温調節をするために必要な現象です。暑い時や運動をした時などは、汗を出して皮膚から蒸発する時に上がった体温を下げています。汗が出にくい体質だと、熱中症になる可能性があります。また、とても緊張した時にも脇の下や手のひらに汗をかくことがありますが、これは緊張状態が落ち着けば収まります。

脇汗を大量にかく人は、ワキガであるとは限りません。脇汗を大量にかくのは多汗症で、ワキガとは別物です。ワキガと汗の量は関係ありません。汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺があって、エクリン汗腺から出る汗はサラサラで無臭です。アポクリン汗腺から出る汗はベタベタですが、無臭の汗です。皮膚に常在するニオイ菌が汗に繁殖することでワキガのニオイを発するのです。アポクリン汗腺が発達している人はワキガの可能性があると考えられます。

ワキガでなくても大量の脇汗は不快なものです。たとえ無臭の汗であっても、出た汗をそのまま放置しておくと嫌なニオイを発します。ですから汗の対策は万全に行いたいものです。汗をかいたら、まずは拭きとることが大切です。そして清潔に保つようにしましょう。脇の下は特にアポクリン汗腺が多い場所ですから、常に清潔を心がけます。外出する時はハンカチやタオルを持参することはもちろんですが、市販の汗拭きシートで拭くとさっぱりします。出てくる脇汗を抑えたいなら、制汗剤を使うのもおすすめです。洋服に汗ジミがつくのが嫌な人は、衣類につける汗とりパッドもあります。市販されているものには、汗とニオイを抑えてくれるものがありますので、そういったものを選んで使うと安心です。

脇汗とニオイを抑える方法は、ケア製品を使う他に有酸素運動を行うと良いでしょう。ウォーキングや水泳がおすすめです。有酸素運動を習慣にすると、サラサラの良い汗が出やすくなります。また、動物性脂肪の多い食べ物は控えること、ストレスを溜めない生活を送ることも脇汗とニオイの予防になります。

コメントを残す