脇汗をすぐ止める

脇汗をすぐに止めたい時はどうすれば良いか

これから大事な仕事の面談がある、大事な人と会う時に、脇汗が止まらなくて困ったという経験をしたことはないでしょうか。汗が止まらないと焦ってしまい、さらに汗が出てきて困ります。そんな時にすぐに汗を止める方法を知っておくと便利です。

簡単な方法として、制汗剤があります。制汗剤はスプレータイプや、リキッドタイプ、固形のものやクリーム状などがありますので、好みに合わせて使うと良いでしょう。出かける前にロールオンタイプやスティックタイプの制汗剤を塗っておくと、汗とニオイを抑えてくれます。もう一つ、すぐにできるのがツボを刺激する方法です。体の余分な熱を取ると言われている「陰げき」というツボがあります。これは、手のひらを上にして小指側の手首の付け根から肘の方へ約1.5cmほど下のところにあります。ここを親指の腹でゆっくりと押してみましょう。その他には首の後ろを冷やすというのも汗を止める効果があります。首の後ろには太い血管が通っています。(頸動脈)ここを冷やすと血行が抑えられ、汗が治まります。小さな保冷剤をハンカチやタオルで包んでおき、首に当てると良いです。

ツボ押しは手軽にできて余計な費用などはかからないので覚えておくと良いかもしれません。これだけでなく、制汗剤を使ったり脇汗対策をした下着を身につけておくなどすれば、いざという時に慌てることはないでしょう。最近の制汗剤も良いものがたくさん出ています。スプレータイプやロールオンタイプはお馴染みですが、スティックタイプやクリームなど、使いやすくて効果があるものも出てきました。汗とニオイも抑えてくれるので出かける前に塗っておき、外出先でまた気になれば使うようにすると効果的です。もちろん、人によって効果の感じ方が違いますのでいろんなものを試してみてどれが自分に合っているかを知っておくと良いでしょう。もし大事な場面で大量の脇汗が出た時にこの方法ならすぐに止まるというものがわかっていれば、焦ることもなく対処できます。脇汗は自分が不快になるだけでなく、脇の下の汗ジミを見た周囲の人も不快にする可能性があります。

脇汗は体質だけでなく精神的なことも左右されます。緊張した時や焦った時、驚いた時にも脇汗がたくさん出たという経験は誰もが持っています。自分はどういった状態の時に大量に汗が出てくるのかを知っておくのも脇汗を止める対策になります。自分自身のことも良く知り、対策をしていきましょう。

コメントを残す